お店選びが勝利の鉄則!


ちょっとパチンコでもしてみようかな・・・と店に立ち寄り、特に何も考えないで空いている台に座って2、3000円くらいで大当たり。その後も連チャンで数万円をGET。はじめてパチンコをして、こんな経験しませんでしたか?しかし、そんなことが続くほど、パチンコは甘いもんじゃない・・・というのはお分かりですよね。

 

パチンコで勝ちたいと思うのであれば、まずよい店を選ぶことが重要になります。ではよいパチンコ店とはどのようなものなのでしょうか。

ポイント1

まず当たり前ですが、よい店には自然と人が集まってきますので、ある程度にぎわっている店を選ぶことが懸命でしょう。
そして、玉、メダルの出玉のメリハリも大事。「出すときには出す」という姿勢の店だと分かれば、たとえ今日自分が負けてもたまたま運が悪かっただけ・・・と考えられるのでリピート客を取り込むことになるからです。
やたらと入れ替えをする店もあまりおすすめできません。新台入れ替えのための費用はそのまま客に跳ね返ってきます。少しでもお客さんに多く還元したいと考えているお店は、入れ替えをそこそこに控える傾向があります。

ポイント2

他には、みなさんもご存知のとおり、パチンコ店は、集客のために様々なイベントを開催しますが、そのイベントでしっかりと“出す”のもよい店といえます。計算もなしに、たびたびイベントを行っていて、たいして出さない店がありますが、これはNG。きちんと技術者が出玉をコントロールし、お客さんから信頼を得ることのできるイベント開催をしているかどうかもポイントになります。

ポイント3

それから、あまりパチンコとは関係ないように感じるかもしれませんが、店のきれい汚いや接客の良し悪しも大事なポイントです。店の清掃をしっかり行うということは、パチンコ店に限らず基本中の基本。清掃が行き届いている店は、お客さんをしっかり受け入れる姿勢が見えるということ。スタッフの対応についても同じことがいえます。接客の教育が行き届いている店は、お客さんを大切に扱っているということなのです。

これらのことをまとめると、よい店の条件は下記のようになります。

  • ①ある程度お客さんが入っている。
  • ②玉、メダルをメリハリつけて出している。
  • ③やたら頻繁に新台入れ替えをしない。
  • ④裏切らないイベントを行っている。
  • ⑤店がきれいに清掃されている。
  • ⑥従業員の接客がよい。

これらを踏まえた上で、「ここだ!」と思えるベストな店を見つけてください。店の立地、規模などによって、多少異なってきますのでいくつかの店を比べてみることをおすすめします。