優良台&回る台の探し方!


優良台=回る台といっても過言ではないでしょう。良い台を見極めるには、釘を読むことが効果的といわれていますが、釘を読むのはかなりの経験が必要です。
ここでは、「店での配置から見る優良台&回る台の探し方」「データで見る優良台&回る台の探し方」を説明します。

良い台の配置は?

パチンコ店が優良台&回る台(釘の開いた台)を設置することが多いのは、「両替カウンター」「店内の出入り口」「ジェットカウンター」「両替機・トイレ・自動販売機」の近くです。一言でいうと、人の流れが多く見られる導線部分が狙い目となります。店は出玉アピールのため、多くの人の目に触れやすい位置に良調整の台を置く場合があるのです。上で挙げたような、設置場所は新規オープンから日数があまり経っていない店で、特に有効な見分けかたになります。
また、位置的な問題だけでなく、冷房が効きにくい場所とか冷房が効き過ぎている場所、台のボタンなどが古く汚れている台なども、調整が良くなっている可能性がありますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

データで見る良い台は?

最近のパチンコ台の上には、かなりの確立でデータ表示機が備わっています。1000円で何回回るのか、そのデータ表示機でチェックしてみてください。
ちなみに、データ表示機といっても多種多様で、BIG回数・総回転数が表示されるものや2日前までのデータを見ることができるものもあります。
1000円だけではマグレなんていうこともありますので、数千円回して1000円あたりの回転数データを確認すると良いかもしれません。この1000円あたりの回転数には、ボーダーラインがあります。ボーダーラインとは、パチンコする時に“損をしない”基準のこと。何回転以上なら勝て、それ以下なら負けるという分岐点のことです。これは、機種や換金率によって違いますが、このボーダーラインは必ず覚えましょう。できるだけボーダーラインより高い回転数の台を探し、プレイすることを目指してください。

機種 2.5円
(40個)
交換
3円
(33個)
交換
等価
(25個)
交換
CRリングG 20(回) 17(回) 16(回)
CRスーパー海物語in沖縄MTA 20 18 17
CR新世紀エヴァンゲリオン3
~奇跡の価値は~SF
21 18 17
CRリングG 20 17 16
CR泉谷しげるの「座頭市物語」S-T 21 18 17
CRぱちんこ歌舞伎剣(ソード)S79TF3 26 23 21
CRマッハGOGOGOSVW 19 17 16
CR奇跡の電役キャプテンロバートZ 18 16 15
CRFキャプテンハーロックMF-TV 20 18 17
CRフィーバー覇-LORD- 19 17 16
CRプロゴルファー猿PAR3y 21 19 17
CRぱちんこアタックNo.1V64TF5 19 17 16
CRケンケンのハワイDEアロハTS 20 18 17
<<プチ情報>>

最初に釘を読むのはかなりの経験が必要と書きましたが、ちょっとしたコツである程度は分かるようになります。釘読みではヘソ釘(スタートチャッカーの上の2本釘)が重要といわれますが、やはりこれを読んで判断するのは難しいものです。
多少ヘソがきつくても、道釘(ヘソ釘に玉を運ぶ一連の釘)が甘くなっていると、結構回る場合があります。経験の浅い間はこれを見た方が簡単かもしれません。このときに見るポイントとしては、玉がこぼれてはいけない方の隙間です。この隙間が広くなっている台はボーダーを下回る可能性が高いということを覚えておいてください。
また、デジタル横の風車が内向き調整になっている台や、ヘソに至る2連釘、3連釘がすぼむように打たれている台も×です。