伝授!時間帯別の台探し


パチンコで勝ちたいのであれば、時間別、曜日別の打ち方を覚えることは基本中の基本。それぞれのライフスタイルの中で、勝てる可能性が一番高くなる方法を把握して、有効なプレイを心がけましょう。

時間別の特徴を知る!

地域性や店の狙っている客によって異なる場合もありますが違いますが、ここでは一般論としての打ち方を説明しましょう。


○朝から打つ場合(開店~11:00)
可能であるなら、前日に下見ができればベストです。全く出ないで終わった台なのか、連チャン中で終わった台なのか、天井(“物の内部の、一番高いところ”という一般的な意味を拡大解釈し、「ボーナスなどが必ずかかる最高ハマリ値」)近くで終わった台なのか、チェックしメモを残すか写メで写しておくと良いでしょう。
朝イチは、どの台も選び放題です。ですから、この下見した情報を元に高設定台を見極めるのです。パチンコの必勝法の基本は「設定の高い台を長い時間打つ」ですから、ここを間違わないようにしなければなりません。


○お昼から打つ場合(11:00~13:00)
朝イチでうまみのある台は出し尽くされてしまった後なので、あまりおすすめできない時間帯です。ですが、朝イチの客で、負けて帰っていった台の中からハイエナ(他人がやめた台に座って打つこと。他人の獲物を横取りするハイエナから来ている)すれば、低予算でも勝つことができる場合もあります。
それだけでなく、この時間帯は、客の多い優良店でもまだ空席がある暇なとき。狙い目の台がポツンと空いていたり・・・なんてこともあるはずです。


○おやつ時間から打つ場合(13:00~17:00)
台選びが一番難しい時間帯といっていいでしょう。高設定の台はすでに取られていることがほとんどで、この時間帯で勝つには高設定でも朝から出なかった台を選ばなくてはなりません。


○アフター5から打つ場合(17:00~20:00)
サラリーマン・OLが仕事終わりに集中するので、店が一番込み合う時間。たくさん出入りする客との競争のに勝ち、優良台にたどり着かなければなりません。すでに当日のデータがある程度ありますので参考にしつつ、優良台に座ります。
しかし最近では、夕方から稼ぎに来るパチプロも多くなっているといいます。最近の台に付いているデータ表示機はかなり優秀ですので、人が打った後のデータを参考に出玉を予測することができるのです。データ表示機は、細かいことまで調べられますので、その性能を知ることも勝ちへつながります。


○夜から打つ場合(20:00~閉店)
この時間から打つ場合は、短時間勝負なので回収不能に陥る危険性があるので要注意。無理な突っ込みはNGです。
ただ、この時間になると台の特徴が出ていますので、優良台を一番探しやすい時間帯でもあるといえます。