CR新お天気スタジオL8AW

2000年10月に発表された「CR・お天気スタジオ」シリーズが、確変突入率100%(10回転)のST機となって再登場。
184.6分の1のタイプは初回大当たり後、時短40回転、135.7分の1のタイプは同20回転となっているが、確変・時短中に大当たりを引くと、その後の時短がどちらも90回転に。これにより継続率もアップ。
図柄消灯から突入する「かえるの時間」は内部確変のチャンス。予告は保留の先読みがメイン。10回転の確変中は「パネルタイム」となり、独自演出に変わる。お天気図柄が揃うと大当たり。出玉のメリハリを生み出すスペックとなっている。
CR新お天気スタジオL8AW
スペック情報
賞球数 3&;10&12
大当たり確率 1/184.6→1/18.5
小当たり確率 1/256
確変突入率 100%(10回転)
継続回数 9カウント6or15ラウンド
特賞出玉 約530or1330個
回数切り 10回転
時短
初当たり終了後に40回転、確変or時短中の大当たり終了後に90回転